東京・神奈川あたりの喫茶店巡りです。
早稲田中心?たまにワセメシも。
・・・・・・・・・・・・・・・
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 珍味(定食) | main | 【鎌倉】サンドイッチとクレープの店 モア >>
【神田・秋葉原】古美術茶寮 伊万里
中央通りを曲がり神田明神に至る大通り(右側)をすすむとその途中にひっそりと喫茶店。

そとからみると一瞬、営業してるかしらと思うのだが、営業中の札がかかっているのをみてほっとして
中に入る。

そのたたずまいからなんとなく入りにくいとおもっていたけど、いざ入ったらすんなりと溶けこむことができるようなそんな場所。
和風の店内はなんだかおちつく。
天井からは編んだ傘のついたランプがつるさがっている。
あとわすれてはならないのが店名ともなっている伊万里です。伊万里の食器が壁にずらっと飾られていて、レジのわきにも大きなお皿がおいてある。

カウンターは6席。
机はこげ茶色で木目あり。
机は4人がけが3つと、奥にはもう少しおおきなのが1つ。そこにはいろりのようなものが見えた。

メニューはなんと扇子にかかれている。昼に結構食べたしこのあと飲み会が控えていたゆえ、お茶だけ飲もうかなと思っていたのだけれど、紅茶と、ついつい白玉あんみつをたのんでしまった。

026.jpg

027.jpg

使われている食器もたぶん伊万里。灰皿もそうです。
あんみつなんてひさしぶりにたべたなあ・・・・りんごおいしい。フルーツも白玉もたっぷりはいっていて食べ応えがある。またスタンダードというか、ほっとするような味。

カウンター席にすわるとなかがみえるのだけれど雑多さと田舎っぽさを感じる。ココアの缶、ペンの束、明細書。コンロと銀色のやかん。

レジの後ろには冷蔵庫と古くさいラジオ。
ラジオは文化放送。玉ナビです。関係ない話なのだが、にきの菓子のCMはじめてきいたわ!ラジオってひさしぶりにきいたけどなかなかいいものだなあ。。

古美術が飾ってある高級感がある一方で、むしろ生活感や親しみやすさ、下町っぽい感じがあるお店でした。

ネットでみたところによると地下もあるそうなので地下にもいつかうかがってみたいかも・・・

あ、甘味は和風のものしかないので気を付けてくださいです。

・ドリンク・
紅茶360
日本茶(菓子つき)370
コーヒーフロート410
ココア430
など

・食事&甘味・
トースト(ハム/チーズ)360
みつ豆420
クリーム白玉みつ豆570
あんみつ470
白玉あんみつ570
ところてん360
など

勉強:あまり
個人的すき度★★★★(4)

お店タイプ:レトロ喫茶店
住所:東京都千代田区外神田3-1-14
電話番号:03-3251-8369
営業時間:8時(?)〜17時半
備考:喫煙可

次のページに補足写真あり↓

すてきなメニュー。 
image008.jpg

入り口。(写真は閉店後のものなのでちょっとがらんとしてますが開店中はちゃんと札がかかってます;)

image001.jpg
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://m-and-h.jugem.jp/trackback/109
TRACKBACK