東京・神奈川あたりの喫茶店巡りです。
早稲田中心?たまにワセメシも。
・・・・・・・・・・・・・・・
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キッチンエルム(洋食)


大学生というものは変わったお店面白いお店が大好きで、伝説のように語り継がれていくのだと思います。
エルムもそんな一度は行きたい面白いお店のうちのひとつ。

早稲田図書館のむかいの並びにあり、店内は10人ほどが座れるカウンターのみ。12時過ぎに伺ったら店内は満席でした。
席につくとまずこの表示が目に飛び込みます。グループでは別のものを注文してはいけない。


友人と行ったので2人でカルボナーラを頼みました。



カルボナーラもまたカルボナーラじゃないことで有名です。

作っている最中厨房を眺めていましたが大量のスパゲッティの山がフライパンに乗っかっていて圧巻でした。店主の方がいろいろぼやいてるのも面白いです。
ちょうど雨が降っていたので傘立てに傘をいれるようしきりにいっておりました。
脂っこい塩焼きそばのような、でもしっかり卵(スクランブルエッグ的な)と粉チーズがかかっていてレシピはカルボナーラです。スパゲッティなのにすすりたくなりそうなスパゲッティ。

しっかりたべてごちそうさまでした。
コストパフォーマンスがよすぎると思います。
以前友人から、ティッシュ1枚使うごとに10円払わされたという話を聞きましたがそんなことはなかったです。でもそれはそれで面白いと思います。

・メニュー・

ポークカレー400
ミートソース400
ナポリタン400
カルボナーラ480
ピラフミート550
ドライカレー450
オムライス480
ハンバーグ(ピラフつき)650
ポーク生姜焼き(ピラフつき)650

個人的すき度★★★★(4.5)

住所:東京都新宿区西早稲田1−9
営業時間:10時半〜19時
やすみ:日・祝
備考:エルムの掟あり
尾張屋(定食・そば)



南門通りのそば&定食屋さんです。お店のなかは適当に広く、ザザッと椅子と机が並べられ、テレビがついています。

関東風な濃いおそば(鶏南蛮だったか・・・忘れた・・・)。 カツ丼。 冷やし中華。
 



町の定食屋さんのご飯、という感じです。全体的にちょっと火を通しすぎな感じでしょうか。 メニューのジャンルが豊富で味噌汁のかわりにうどんやそばをつけたりできるところや、サンプルをみると揚げ物がやたらボリュームたっぷりなところが良いですね。
 
・麺・
もりまたはかけ430
大もりまたはおおかけ530
ざるそば530
おかめそば640
カレー南蛮640
肉南蛮640
けんちんうどん720
上天ぷらそば900
麺類大もり100
半そば・うどん250
山菜せいろ740
冷麦580
冷やしきつね620
冷やし中華(季節限定)640
五目そば640
など

・ごはんもの・
きつね丼620
親子丼 並み620
親子丼 上700
カツ丼 並み640
カツ丼 ミニ300
カレーライス520
ハンバーグカレー650
カレーセット(半カレーライス、もり)730
肉豆腐620
イカフライ620
カニコロッケ640
生姜焼き640
モツ煮込み740
など

・その他・
納豆100
生卵60
+150円で味噌汁の変わりに半蕎麦か半うどん
定食+150円でカレールーがけ

個人的すき度:★★★(3) 

住所:東京都新宿区西早稲田1−1−3
電話番号03−3203ー9798
営業時間:11〜20
やすみ:日曜祝日
メルシー(軽食・ラーメン)

以前他校の友人がメルシーのオムライスは美味しいとつぶやいていたのを思いだし、夕方にオムライスを食べに行きました。

早稲田駅からすぐのお店。

そういえば月日がたつのは早いもので一人でワセメシのお店に入るのも苦じゃなくなりました。
入り口はガラス張りで、ドアも開きっぱなしで入りやすかった。
カウンターはなくテーブル席のみです。

オムライス。



銀色の器がそそります。ご飯がケチャップライスではなく香ばしい醤油ご飯でびっくり。
醤油ご飯を薄い卵が包み、ケチャップが適度にかかり、そえてあるキャベツの千切りがまた合っていました。


ほどなくして2回目の訪問。

こちらのラーメンは足繁く通うファンが多いそうです。
実際他のお客さんはラーメン類を食べている方ばかり。

もやしそばを注文しました。



ラーメンにはチャーシューが載っているようですがもやしそばはチャーシュー無しで名前に忠実?

麺はわりと太くまっすぐ。シンプルな具と少ししょっぱい醤油スープ。


スタンダードで、ほんの少し癖があってかなりお安いお値段。

ラーメンやさんはカウンターが多いと思うのですがテーブル席で、そもそもラーメン以外のものもあって。店内には文化放送が流れ、雑誌がおいてある。
まるで、昔の喫茶店の趣がこっそり漂っている空間のバランスの心地よさ。

何度も行きたくなる気持ちがよくわかるお店でした。

・メニュー・

ラーメン400
もやしそば420
チャーハン490
ドライカレー490
オムライス590
半ライス100
ライス170
など

個人的すき度★★★★(4.5)

住所:東京都新宿区馬場下町63
電話番号:03−3202−4980
営業時間:10時半〜19時半
やすみ:日・祝
備考:禁煙

三朝庵(そば・丼)



初詣に行きました。穴八幡宮。
一陽来復のお札はかいませんでしたが参拝。
境内には屋台がたくさん出ていてにぎやかです。天野屋さんの甘酒を売っていたのでその場でのみ、家にも買ってかえりました。

そしてすぐそばの交差点に位置する三朝庵へ。融通そばという張り紙が年末からあったためずっと気になっていて穴八幡に参拝して融通そば食べるぞと。融通そばというのは金銀融通にあやかった商品のようです。

門構えは立派な雰囲気ですが中は庶民的でした。結構広く、がやがやと、定食屋とか茶店のよう。古い金庫があったり時代を感じさせます。やたらとサインもある。韓流スターのポスターとメニューが溶け込んでいたりする。この時期(節分まで?)はなにをたのんでも融通そばバージョン(最初なにかと思ったらゆずの皮がのっているという語呂合わせだった)がでてくるみたいです。
注文は食券をかって提出。

カメラを忘れて携帯で撮影したので画像が小さいです。すみません。。

天ぷらそば。


かやくそば。


関東風のそば。天ぷらそばは天ぷらが完全に汁を吸っていてもうさくさくどころか衣がふやけてほどなくエビから剥離しました。ゆずは風味がちょっと弱いです。かやくそばは具が薄めです。

味は普通だし量は少なめだしお値段も安くないのですが、でもなんだか嫌いじゃないです。
江戸時代からあるおみせなのねとか大隈重信も食べたのねと思うと、店内のまるで参道の茶屋のような趣をみると、妙な感慨深さと言うか、逆にこのあまりに変哲のないそばだからこそ、しみじみしてしまう部分があります。穴八幡に参拝してお札買って特においしいわけでもないんだけど縁起がいいから融通そばたべてわいわい・・・ってなんかいいなあと。立地の妙。
あとなつかしく、飽きがくる味でないのでそういう意味でも。

そういえばどうもカレーうどんとカツ丼はここが発祥らしいのでぜひたべてみたいです。

そしてどうでもいいことですが初めてオトボケからごんべえにカツを運ぶ現場を目撃しました。

・メニュー・
かけそば500
もりそば500
たぬきそば600
カレー南蛮780
天ぷらそば800
かやくそば850
カツ丼790など・・・

個人的すき度:★★★(3.5)

住所:東京都新宿区馬場下町62
電話番号03−3203−6218
営業時間:11時〜16時半
やすみ:木曜日

大地の木(シンガポール・アジア料理)


高田馬場駅からすぐ。早稲田通りのマリンカとか寿限無の看板があるあたりを左に入り右に曲がるとすぐおみせです。
シンガポール料理のお店なのですがマレーシアやベトナムもあるよう。しかもメニューに国旗が載っていてちょっと勉強になります。



店内は狭め。特別エスニックな店内ではない(なぜか壁にねぶたの写真が貼ってあったけれどなにか関係あるのかしら)けれど、照明がパイナップル!

ランチメニューは8種類。店の外には各種フォーのランチのメニューもあったのですが席にはなかった。でもきっと頼めるのだと思う・・・



お水ではなくお茶なのはうれしい。サラダはいたってふつうのもの。

 

シンガポールハイナンチキンライスと、ナシゴレンと鶏肉フォーセット。
ハイナンチキンライス、初めて食べたのですがおいしい。チキンにかかっているソースの色が濃い割にさっぱりしていました。たれは2種類で、甘酸っぱくすこし辛みがあるものと、しょうゆベースで唐辛子がまざったピリ辛なもの。個人的には前者のが好きかも。ご飯は多めですがチキンとともにがつがついけてしまう。
ナシゴレンをすこしあじみさせてもらいましたがしょうゆチャーハンみたいな感じです。これも好きだ。フォーは友人曰くすこし癖があるとのこと。



コーヒーもセットに付きます。
香辛料が強い食事なので出入り口に飴が用意されている気配りがうれしかったです。
ボリュームがあり香辛料も適度にきいているのでがっつり食べたい時にまた来たいです。あとドリンクが個性的な感じなのできになります・・・

・ランチ・(11〜14時半)
ベトナム鶏肉のフォー650
KL風ローメン+ミニチャーハンセット850
タイグリーンカレーセット800
豚肉のブラックペッパー炒め820
シンガポールハイナンチキンライス800
マレーシアチキンカレー800
ナシゴレンと鶏肉フォーのセット800
ワッタン麺880

・ランチのドリンク・
ココナッツジュース、菊花ジュースなどすべて150円
ランチビール250円
マレーシア高麗人参コーヒー400

個人的すき度:★★★(3.5)

住所:東京都新宿区高田馬場2-14-9 明芳ビル 1F
電話番号:03-5272-8819
営業時間:平日7時〜23時、土曜日11時〜23時
休み:日
3つのオレンジへの恋(オムライス)
名前がかわいくて気になるお店でしたが先日初めてお店にはいりました。

店内はわりと縦に長い。ウッディなかんじでおしゃれというより手作り感にあふれ、アットホームなかんじでペンションみたいな印象をうけます。お店のかたの気さくさも相まって。

私が頼んだトマトソースオム。




卵はとろとろ、ソースのお味もやわらかく薄味でおいしかったです。
でも量がすこし足りないのとお野菜がほしいかも…。サラダはメニューにないのですがサラダ付きだったら嬉しかったり。

デザートにはアイスクリームブリュレと紅茶。



クッキーがついてきます。冷たいブリュレなのかと思ったら、ブリュレをアイスクリームにしたような感じでした。おいしかった。
あたたかいクリームブリュレも今度食べてみたい。

食後にふとよこを見ると交換ノートが。お店にきたひとたちが感想や一人言なんかを色々かいているみたいでした。
たまにそれに対してお店のかたのコメントなんかが書かれていたりもして、見ていて楽しかったです。


・ドリンク・
ブレンドコーヒー450
アイスティ400
ウーロン茶400
オレンジジュース450
マンゴージュース450
ピンクグレープフルーツジュース450
ホットゆずミントティ450
ビール(中ビン)650
早稲田ビール680

・メニュー・
トマトソースオム900
デミハヤシオム900
とろけるモッツァレラ雪の国のホワイトソースオム900
季節のオムライス900
大盛りは+150
ランチタイムは+200でドリンク

・甘味・
クレームブリュレ480
ブラマンジェ450
カルーアプリン450
アイス・クレームブリュレ450
ケーキセット650

個人的すき度★★★(3)

住所:東京都新宿区戸塚町1-102-101
電話番号:03-3209-3151
営業時間:11時半〜15時
やすみ:日曜、祝

次のページに補足あり↓
続きを読む >>