東京・神奈川あたりの喫茶店巡りです。
早稲田中心?たまにワセメシも。
・・・・・・・・・・・・・・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【神田・秋葉原】欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア
テストの息抜きに秋葉原に行った。

駅を降りてすぐ、電波会館の2階、古炉奈のあった場所をみあげると、古炉奈の文字があった場所には、エンブレムのようなデザインが。店内にも人がいるようす。
リニューアルすることは知っていたけど、いつのまにオープンしてたのか!
どこで夕飯を食べるか迷っていたけど、ここに行くことにきめ、買い物をすませてから店内に。

階段を上るとドアがあるけれど、入口付近の壁のガラスにはまだ、古炉奈の文字が刻まれていた。

入店。

アニメやゲームの世界の中世ヨーロッパをコンセプトにしたお店ということで、そんな感じのかわいらしい白と黒の衣装を身にまとった店員さんが応対をしてくれた、けどちょっとたどたどしい。
分煙は古炉奈時代と同じく店の左側が喫煙、右側が禁煙。
喫煙スペースと禁煙スペースでそれぞれ担当の方がいらっしゃるらしく、わたしは禁煙担当の店員さんに案内されて席に。

店内を見ると基本的な内装、いすや机は前のままだけれどカウンターが小さくなっており、かつてカウンターが広がっていた場所にはガラス張りの厨房があった。席数も少なくなっている。
壁に剣がかかっていたりもした。

席に着くとお絞りをてわたされ、担当の○○ですと名前を名乗られた。
見ると、制服に名札が付いてる・・・!!
マジックで、名前とか趣味とか出身地(外国という設定のようです)がかかれている。

古炉奈リニューアルに際してメイド喫茶のようなサービスはしない、ただ洋服や店内を変更するだけだとのことだと聞いていたので、ちょっとびっくりしてしまった。
おかえりなさいませとかは言わないけど思ってたよりメイド喫茶みたいじゃないか・・・!
注文のときなどに店員さんに話しかけられましたし。

そして話しかけられてわかったのですがオープンは明日で、今日はプレオープンだったとのこと。
先ほどの店員さんがたどたどしかったのはそのせいだったのかと納得でした。
そしていけてよかった!なんかお得な気分。

注文したのは紅茶とボロネーゼ。
店内や店員さんの撮影は禁止だとのことですが飲食物に関してはよいということで、料理の写真だけ取らせていただきました。
それもメイド喫茶ぽい。

019.jpg

器は白くお店のマークがついたもの。
おもわず、古炉奈のクラシカルな食器たちはいったいどうなったのだろうと思いをはせてしまいました。

ボロネーゼはやさしめの味ですね。おいしい喫茶店ごはんです。
結構ボリュームありでした。

020.jpg

ちょうど遅番と早番の方が交代していたり、えらい方に店員さんが講習を受けてたり、なんかプレオープン、すごく楽しかったです。動画撮影の方(youtubeか何かにアップするそうです)とか、帰り際には朝日新聞の方?がお見えになっていました。

帰り際にスタンプカードをいただきましたがスタンプカードにはノーマルなものとゲーム性のあるものとふたつあるようです。ふつうにノーマルにしてしまいましたが笑
そしてスタンプ集めると店員さんとお写真がとれるそうで・・・とってもメイド喫茶でしてよ・・・!

単純にかわいい衣装の店員さんがお給仕するだけのコンセプトカフェ(たとえば銀座のプリンセスハートのような)ものを想像していたので驚きがあったのですがその先入観がなかったとしたらなかなかよかったのではないかと思います。衣装はもすこし落ち着いていてもいいかな?とは思いましたが。キャラクターの顔のポーチを下げている店員さんが複数いらっしゃったのですが、あれは中世ヨーロッパではない・・・
内装は古炉奈を受け継いでいて落ち着けるしもちろんチープではないのと店員さんが過剰な接客やゲームをしたりしないところはよいなあとおもいました。コミュニケーション系コンセプトカフェのなかだとキュアメイドカフェにわりとノリは近いですね(制服はこちらは丈が短かったりしますが)。だから私にとっては行きやすいタイプのお店だと思いました。
ごはんもちゃんとおいしいですし。てかランチセットがとてもお安いです。すごい。
マジックで書かれた名札はちょっといただけなかったですけど;さらに言えば外国名だけかと思ったら日本的な名前の方もいらしたのですこし驚きました。なんというかしっとりした感じとそうでない感じがまぜこぜでもったいない・・・
世界観がまだ確立されていないような感じですね。あんまりコンセプト性が強くなると逆に行きづらい部分も出てきてしまうと思うのですけど、でもまだ改善の余地があるかもと思いました。
結局メイドカフェなんですかね・・・?(服が。)

古炉奈がなくなったのやっぱりさびしく、時代の流れをかんじます。おもってたよりきゃぴっとしていて残念だったのも事実です。
ですが、ここはここでまたいかせていただきたいようにかんじました。
落ち着く店内(内装)だし、たいして話しかけられることはないし単純に、おちついた内装のメイド喫茶は好きなので(^_^;)
なんだろう、最初からメイド喫茶と銘打てばよかったのに。中世ヨーロッパのゲーム世界とか欧風ギルドといったコンセプトがお店を邪魔しているような。いまのままではコンセプトが薄すぎる。でも、さっきの繰り返しになりますが濃かったらたぶん私はあまり行かない、だからメイド喫茶にしてコンセプトを薄くしたら良いのに・・・だめかしら。

ごちゃごちゃ言いましたが、コンセプト系カフェとしてはなんというかあれですが、なぜかわたしは好きです。ということです。

ちなみに、制服が店員さんによってちがったのはかわいかったです。
あ、あとアフタヌーンティセットがあったのは驚いた。これは食べてみたい。次回食べてみよう。

ちなみに古炉奈についての記事はこちら→http://m-and-h.jugem.jp/?eid=65
グランヴァニア二回目(アフタヌーンティ)の記事はこちら→http://m-and-h.jugem.jp/?eid=118

【追記(2010.5.9)】
ちなみにホームページを見たらいつの間にか「メイド喫茶&コスプレ居酒屋」ときちんと書いてありました。その通りな感じで良いと思います。近々もう一度来店したいと思います。

・ドリンク・(喫茶タイム)・
ホットコーヒー450
アイスコーヒー480
エスプレッソ580
紅茶(ポット)600
ジンジャエール480
コーヒーフロート650
野菜ジュース550
古炉奈コーヒー600
古炉奈水だしコーヒー700(限定10杯)
などなど

・食事・
フレンチトースト650
ミックスサンドイッチ700
ふわふわオムライス880
ボロネーゼ・スパゲッティ800
ボンゴレスパゲッティ800
チキンドリア800
マルガリータの魔法ジン800
グランヴァニア特製ビーフカリー1200
などなど

ドリンクは300プラス(コーヒー、紅茶、メロンソーダ、野菜ジュースなど)、コーラフロートとコーヒーフロートは450。

ランチタイムメニューは食事メニューとほぼ同じで(さきほどのにくわえて、かにクリームコロッケやビーフカツレツ1280などもあり)、80円高い値段でサラダ、スープ、アイスクリーム、飲み物(コーヒーか紅茶)つき

・甘味・
ケーキ600
古炉奈ケーキ(チーズ、チョコ、モンブラン)650
イエティバニラアイス550
使い魔のチョコアイス550
などなど

・アフタヌーンティ・
平日限定アフタヌーンセット1580(提供は14時〜18時)

パブタイムには喫茶メニューに加え、おつまみやアルコールあり。

勉強:あまり
個人的すき度★★★★(4)

お店タイプ:コミュニケーション系コンセプトカフェ
住所:東京都千代田区外神田1-14-3
電話番号:03-3251-5359
営業時間:10時〜23時(喫茶タイム10時〜18時、酒場タイム18時〜ラスト)
ランチタイム12時〜14時
混雑時は喫茶タイム90分制、酒場タイム120分制
酒場タイムチャージ料300G、23じ以降は10パーセント
備考:喫煙可(分煙)
ホームページ:
http://the-granvania.ciao.jp/index.htm

次のページに補足写真あり↓
続きを読む >>